プラセンタとビービーラボ




プラセンタとビービーラボの関係についてですが、
プラセンタを化粧品の中に、10年に渡るロングセラーで
多くの愛用者を持つ商品があります。
株式会社ビービーラボ ラトリーズの
「プラセンタ研究所」シリーズは、プラセンタ化粧品
と言えば、プラセンタ研究所、と言うくらい
有名で信頼できるメーカーであります。


プラセンタとは母体にいる胎児を短期間で成長させてくれる
大切な胎盤の事であります。
秦の始皇帝の時代から美容・健康の用途で多用され、
クレオパトラも愛用していたと言われる、
伝説まである古来から注目されていた美肌成分であります。


日本では、50年前程から医療品として
取り入れられていたのにも関わらず、
美容や美肌などに効果的と話題になったのは
それから何十年も経ってからの事です。
しかし現在では、美容法や化粧品として広く用いられていて、
高級化粧品や注射などで有名なプラセンタエキスは、
医薬部外品でも美白効果が認められた成分で、
皮膚組織の代謝、再生効果も認められた素晴らしい商品です。


ビービーラボのプラセンタは「水溶性プラセンタエキス原液」
であり、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など、
お肌にツヤ・ハリを与える成分も存分に配合されています。
洗顔のあとにビービーラボのプラセンタ原液を使用すると、
この少しの手間だけで、みずみずしい美肌を手に入れる事が
可能であり、日焼けによるシミを防いで肌を健やかに保ち、
あなた本来の美しさに導いてくれる効果や効能があります。


ビービーラボのプラセンタは
「余計なものは足さない。必要なものは引かない」
をコンセプトとした本物にこだわる商品であり、
信頼性に大きく重点をおいています。
まさに「あなたに効くこと」をテーマにしている
ビービーラボらしい商品でありますね。


ビービーラボラ 水溶性プラセンタエキス情報はこちら!!



プラセンタの効果と効能

プラセンタの効果と効能についてですが、その前に、
「プラセンタ」とは何でしょうか?


プラセンタとは、胎児の発育に必要不可欠な
組織、胎盤の事を意味し、古来より漢方薬の
原料としても使われてきた歴史のある成分(エキス)です。
(プラセンタエキスとも言う)


プラセンタは胎児をたった10ヶ月で成長させるための
各種の細胞増殖因(HGF)を豊富に含み、
その他にもビタミン・ミネラルや
多種のアミノ酸がその成分として含まれています。
HGFの働きで細胞を活性化し、新陳代謝や血行を促進して
免疫力や自己治癒力を高めてくれるため、
肌荒れ・自律神経失調症・更年期障害・肩こり・神経痛・筋肉痛・胃潰瘍などに驚くべき効果を発揮する事が判っています。


プランセンタは、肝炎・肝硬変・更年期障害・乳汁分泌不全・
アレルギー性疾患・十二指腸潰瘍、急性歯肉炎
胃潰瘍・慢性肝疾患・胃・辺緑性歯周炎
などにも効果がある為、これらの医療用医薬品用の
注射薬にも使われており、
また湿疹、火傷、各種皮膚炎などの
進行性指掌角化症にも使用されていて
外用剤も発売されていているのをご存知でしょうか。
「プラセンタ」は特に最近は美白やアンチエイジング、
アトピー性皮膚炎やアレルギーに対する効能も
注目を浴びているのです。



プラセンタの美容的効能はお肌の真皮まで届くので、
肌を作る線維芽細胞を活性化、促進する作用があります。
その結果、真皮の中のコラーゲン・エラスチン・
ヒア ルロン酸の産生を高め、くすみやシミ、シワ
やたるみを改善し、ハリのある透きとおる肌に
導きやすい効果や効能があるそうです。
プラセンタは他にもニキビやニキビ痕の補修にも
有効的なので、ニキビやニキビ痕を治したい方に
とてもありがたい存在であります。

プラセンタの効果と効能についてでした。

プラセンタ点滴とは

プラセンタ点滴とは、その名の通り、
プラセンタを点滴で直接、血液中に入れる事であります。


プラセンタ治療と言うと、プラセンタ注射が
一番よく知られている方法ですが、
プラセンタ点滴の方が、血液中に直接入れる事から
即効性があります。
プラセンタ点滴は、プラセンタが
100%が入っている点滴ではなく、
プラセンタ注射薬と美容ビタミンと言われる
ビタミンB群、C群を中心に配合されたものを投与する方法です。


ほとんどの病院がオリジナルの
ビタミンカクテル点滴を施しています。
プラセンタ点滴のメリットは、プラセンタ注射と比べて
痛みが少ない事と、プラセンタと一緒にビタミン類など、
他の有効成分も一緒に投与する事が可能である。
さらには、30分〜1時間程度の時間をかけてゆっくりと、
体内のすみずみまでプラセンタを浸透させる事が出来る、
などたくさんあります。
美容面だけではなく、疲労回復など、体の中から
「きれいになりたい!」という健康面も気にされる方には
注射よりも、プラセンタ点滴のほうが効果が高く、
人気があり、好評を得ているようです。
体を内側から改善する事により、
美肌効果や肌の若返りだけでなく、
疲労回復、発毛促進、肩こりや腰痛の軽減、更年期障害などに
着実に効果が発揮されています。

しかし、ここで注意してほしいのが
プラセンタ注射は数分で終了しますが、
プラセンタ点滴は30分〜1時間くらいかかり、
料金もプラセンタ注射の約2倍の分量を用いますし、
プラセンタ点滴のほうが注射の約2倍以上はかかります。
それぞれのご予算に合わせた考え方が必要でもありますね。


また、大きな副作用なども今まで無いようなので
皆さんも一度プラセンタ点滴で、溜まった疲れを
回復するのに試してみてはいかがですか。

プラセンタ点滴についてでした。

プラセンタの効果

プラセンタの効果についてですが、
プラセンタは、現在まで、主に肝臓の治療薬として
仕様されてきた経緯があります。
しかし最近では、研究や患者の経過などから、
あらゆる効果があると調べられ、研究されてきました。


ここで、プラセンタとは?と思うでしょうが、
プラセンタとは、正確には「胎盤」を意味します。
胎盤は、女性が妊娠し、胎内で母体と胎児を繋ぐ
へその緒から、受精卵から40〜60兆個の細胞を持つ赤ちゃんへ
10ヶ月で成長させるのに必要な物です。
胎盤はその素晴らしさから必要な因子を豊富に含む
臓器とも言って過言ではありません。


それでは、プラセンタの効果とはどんな物があるのでしょう?


まず、皮膚の新陳代謝の促進作用や美白作用、保湿作用、
抗炎症作用、抗アレルギー作用、
細胞分裂活性化作用などがあり、肌が綺麗になり、
若返るお手伝いを促してくれます。
皮膚細胞の分裂が促進される作用もあり、
メラニン色素が排出され、シミが薄くなる効果や
メラニン色素の生産を促すメラオサイトを制御する
作用も持っているのです。


他にも肌が改善されていき、カユミが取れて
夜もよく眠れるようになる表皮細胞、
真皮の繊維芽細胞の代謝促進やエラスチン、コラーゲン、
ヒアルロン酸の生産が促進されて、
しわが浅くなるように真皮の繊維芽細胞に、
直接働きかけてくれるのです。


B型肝炎、C型肝炎、アルコール性肝炎にも
強力な効果があったり、粘膜細胞の分裂促進が起こり、
胃粘膜が修復されて胃潰瘍、口内炎、痔が改善する効果や
ホルモンのバランスを正常にし、
毛球部へのジヒドロテストステロン作用を抑制することにより、毛母細胞の分裂を促進させます。
頭皮の血行が促進され、毛母細胞の分裂が促進されます。


最後に、プラセンタのツボ注射によって
痛みが軽減される効果もあるそうです。

プラセンタの効果についてでした。

プラセンタ注射が注目される理由

プラセンタ注射が注目される理由についてですが、
現在行われているプラセンタによる治療法は
昭和20年代に旧ソ連や中国を経て伝わったと言われています。

当時日本では、麻酔をかけ、皮膚を切開し、
胎盤を埋め込み縫合するという、まさに、
胎盤埋没療法がとられていたそうですが、
麻酔や切開なしで胎盤を体内に入れる方法として
開発されたのがプラセンタ注射になるのです。
この方法は以前よりも簡単で安全性も高く副作用も
ほとんどないので、埋没療法に比べ、
多くの医師に仕様されています。


プランセンタ注射薬は医療用医薬品として、
肝炎や肝硬変・胃・胃潰瘍・更年期障害・乳汁分泌不全
・アレルギー性疾患・慢性肝疾患・十二指腸潰瘍
・急性歯肉炎・辺緑性歯周炎などに用いられています。
また進行性指掌などにも用いられており、
進行性指掌角化症・湿疹・火傷・各種皮膚炎などの為に
外科剤も発売されているのです。


プラセンタ注射の値段は診察料込みで、一般的に、
2,000〜4,000円のクリニックが多いです。
方法は、プラセンタの抽出エキスを
1回2アンプル皮下注射します。
通常なら週1回を目安に注射されると良いとされています。


プラセンタ注入は、注射による方法と、より効果的に作用する
点滴の方法があります。
細胞増殖因子は、成長と共に減少する人間の活性化には
欠かせない物、プラセンタ注入する事で
合成分泌し新生細胞を合成、老化細胞を廃棄、
細胞組織を修復・再生し、細胞1個1個のレベルで美白、
キメを整える事が出来る上に、
ハリや弾力維持といった美肌効果から、
肩こりや疲労感といった健康不良でお悩みの方にも
効果が望めるところが凄いところでもあります。

以上のような事柄から、プラセンタ注射が注目される
大きな理由になるのではないでしょうか。